フォト
無料ブログはココログ

« トレードと読書 | トップページ | 頭痛@ハジャイ »

2011年5月10日 (火)

プラレールマグネット連結器の修理

1月か2月にバンコク郊外のMuang Thong Thaniのフリーマーケットで箱は古びていますが、未使用のプラレールを購入しました。はやて・こまちの連結セット(450B!?)とSLばんえつ物語のベーシックセット(750B)です。

P1000104

P1000122

はやて・こまちには、先頭部に収納できるマグネット連結器が付いていますが、何度か遊んでいるうちにロック機能がおかしくなり、中途半端な所で止まってしまうようになりました。

P1000106_2

そこでマグネット連結器がどうなっているか中を開けてみました。

P1000107 

連結器は2段構造で、上部にカバーになる部分、下部にマグネット連結が付いていて、歯車によって下部が前に引っ張られると上部が奥に引っ込むようになっています。この歯車がずれることによって連結器のロックが効かなくなるようです。

P1000108

まず写真のように1段目の平歯車の一つ目がとラック(直線歯車)の1つ目と2つ目の幅がある所にセットします。

P1000108a_2

マグネット連結を引っ張るとラックが前に行き、平歯車の歯が一つ残る所で止まります。

P1000109

この状態で、ちょっと難しいですが、1段目の平歯車が2段目のラックの歯に噛むように2段目を載せます。位置は写真のように台車の黒いポッチが2段目の150度位の角と一致する辺りです。

P1000117

黒のポッチと2段目の角を合わせると2段目は黒の台車よりやや内側に入る感じになります。

P1000111

引っ張っているマグネット連結をゆっくり放すとバネの力で一段目が戻ります。最後にカバーをして終わりです。

P1000112

これで完成。

P1000113

上のレバーを手前に引くと連結のカバーが出てきて、手を放してもちゃんとロックされています。

P1000120

次にレバーをOPENにすると、マグネット連結器が出てきて、こちらもちゃんとロックするようになりました。

P1000121

はやても同様の手順で修理しました。恐らくマグネット連結器は、よくロックできなくなると思いますので、良かったら参考にして修理してみて下さい。

本日のトレード

  • 日本株口座:¥205万(-\4,089)
  • タイ株口座:34.9万B(+1,520B)
  • FX口座:25.7万(-\1,145)

« トレードと読書 | トップページ | 頭痛@ハジャイ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。
あきらめて買い替えを考えていたのですが、
直りました。
父親としての威厳も得られました。

買ったばかりのはやぶさ&こまちの連結セットでしたが、
こまちの方の連結器が購入当日に早速おかしくなりました。
ロックされずに引っ込んでしまう連結器に息子は『あれ〜あれ〜っ』と何度も出そうとしてました。どうにかならないものかと思っていた所、こちらのブログが大変参考になりました。
お陰様で無事にロックできるようになりました。
ありがとうございました^_^

2年前に帰国したから放置しているブログですが、情報がお役に立ててよかったです。
コメントありがとうございました。

直った!
自分では絶対無理でした。
ありがとうございます!

お役に立てて何よりです。


うれしいです!こちらの説明で自分で修理できました。
自己流では直せず、修理に出そうとしてたとこです。
なにより久々の連結に子供が喜んでくれました。ありがとうございました!!!

ブログがお役に立てて何よりです。
コメントありがとうございました。

貴重な情報ありがとうございます!
急にロックがきかなくなり子供が泣き叫んでいたので、とても助かりました。

ブログがお役に立てて良かったです。

マグネット連結器の修理で参考になりました。
ありがとうございます。

コメントありがとうございます。

とっても助かりました!ありがとう!!

どういたしまして!

直りました!ありがとうございます

お役に立てて何よりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラレールマグネット連結器の修理:

« トレードと読書 | トップページ | 頭痛@ハジャイ »